学生・保護者の皆様

怪我のない丈夫なカラダ作りのために

 

成長期の子供のカラダは非常にデリケート。スポーツによる怪我や障害を防ぐために、成長期のカラダを正しく理解し、故障しないカラダづくりを適切に行う必要があります。関節と筋肉が柔軟に動かせることが、健全な成長を助けます。怪我予防だけではなく、部活動や所属チームなどでの競技力向上を図るジュニアアスリートの選手には自分の体をうまく扱うためのトレーニングもあります。成長期の段階で、怪我のない丈夫なカラダをつくりましょう。

​ジュニア期からラクネスに通うアスリートたち

野球

中川 颯

サーフィン

田代 凪沙

テニス

小林 美早紀

立教大学から大学野球日本代表に選ばれた中川颯選手、2014年・2015年にプロサーファーとして日本一に輝き、現在は海外のツアーに挑戦中の田代凪沙選手、ジュニアの大会を数々制しているテニスの小林美早記選手など、小学生からラクネスに通っているアスリートが日本、世界へ羽ばたいています。

彼ら彼女らに続け!とジュニアアスリート向けの教室もラクネス会員になれば無料で受けることができます!

​ジュニア期に得た身体感覚は大きな財産になります。ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください!